既卒・第二新卒の方必見!おすすめの就職エージェントを厳選し、比較ランキング形式でご紹介します!

既卒の就職活動でハローワークってどうなの?正社員になる最短方法とは?

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/24

学校を卒業しても就職が決まらなくて卒業後に継続して探す人たちを既卒と呼び、卒業から数年以内の人達を第二新卒と呼びます。どちらも新卒とは活動方法を変えなければならず、ほとんどの人は正社員としての職歴を持っていないため、活動は厳しいものになります。現在では様々な媒体で探すことが可能ですので、効率の良い方法を探しましょう。

既卒の人達にはあまり利用されないハローワーク

既卒の場合にはそれに特化した求人情報サイトや求人エージェントがありますので、ハローワークを第一選択肢として考える人は少ないようです。最近ではインターネットを使って探す方法が主流になっているため、就職情報サイトをメインに使う人も増えています。

しかし、ハローワークにはたくさんの情報が掲載されていますし、年齢や経歴を問わない求人もたくさんあります。ですから、試す前に候補から外してしまうのは可能性を狭めることにもつながっておすすめできません。最近ではハローワークの情報もインターネット上で閲覧できるようになっています。閲覧してある程度の目星をつけてから実際に出向き、そこで紹介してもらうことも可能です。

様々な使い方に対応できるように少しずつ改善されており、応募の際には職員が最初のエントリーに関してサポートしてくれますので、慣れない活動に戸惑っている人達にはありがたいシステムです。

まずは実際に体験してみるのが一番ですので、出向いてみて既卒や第二新卒向けの情報がどの程度あるのかを確認しましょう。検索は他の就職情報サイトと同じように様々な条件を付けて行えるようになっており、瞬時に目的のデータを抽出できます。

窓口でエントリーをする際には、現在どれ位の応募があるかも確認できますので、採用される可能性を探ることも可能なのが嬉しいところです。

賢くハローワークを利用するためのコツ

既卒や第二新卒の人がハローワークを活用することに決めたら、まず職種の絞り込みを行います。職種について考えたことがなかった人は、どのような仕事をやってみたいのかを考えて、実際にイメージしてみることが大切です。ハローワークには非常に多くの求人が登録されていますので、職種を詳細に決めても応募先が無くなるわけではありません。むしろ、明確になっていた方が志望動機も決まりやすいので、明確にした方が良いと言えます。

万が一応募した会社から内定をもらえなくても、落ち込まずに何度でもチャレンジするという心構えで臨むことも大事です。新卒であっても多くの応募を繰り返して内定を勝ち取りますので、既卒や第二新卒の人達も同じように努力しなければなりません。

地元に根差した企業からの募集が多いので、自宅近くのハローワークを利用して職場の近い応募先を探すのも、正社員になるための最短方法です。採用する側ができるだけ近くに住んでいる人を採用したいと考えていることも多いので、通勤時間の短い会社を探すのが重要なポイントです。

応募に関して何か不安なことや分からないことがあれば、いつでも職員に相談できます。一人で不安を抱えているとネガティブな思考にとらわれてしまうことが多いのですが、相談することで前向きな気持ちを取り戻すことができ、有効な対策も見えてきます。

就職情報サイトや就職エージェントとの併用がおすすめ

すぐにでも正社員になりたい人は、ハローワークと一緒に就職情報サイトや就職エージェントを併用するのがおすすめです。最短方法はこれらを上手く併用することであり、それぞれの利点を生かした活動を心がけましょう。

例えば、情報収集だけなら就職情報サイトが非常に優れています。誰でも気軽に登録できますので、掲載されている情報の数はけた違いです。また、きめ細かなサービスを受けたい時にはフォローが充実している就職エージェントがお勧めですので、自ら動くことが苦手な人に良いかもしれません。

どちらの良い部分も持っているのがハローワークですので、バランスの良い活動をしたい時にはハローワークをメインにするのがおすすめです。出向いてみると様々な年代の人達が活動していて、現在の動向を見ることもできます。就職活動をしている人が多い時には応募先の倍率が高くなることが予想できますので、何か策を練らないと選ばれない等の予想も立てられて便利です。

地元に在住していて地元への就職を希望している時には、ハローワークほど便利なものはありません。既卒向けのイベントやセミナーが開催されることもあり、積極的に参加しているうちに効率的な活動の仕方が分かったり、モチベーションを高めたりすることも可能です。同じように活動をしている仲間を見つける人達も多く、それぞれの悩みを共有することでストレスを発散できます。

 

既卒や第二新卒の人達にも、ハローワークでの活動は有効です。特に地元在住で地元への就職を希望する際に便利です。正社員になるための最短方法は、ハローワークをメインに利用して、就職情報サイトやエージェントを併用することです。

就職エージェントランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)就職Shop(株式会社リクルートキャリア)マイナビ20's(株式会社マイナビ)ウズキャリ(株式会社UZUZ)ハタラクティブ(レバレジーズ株式会社)
特徴1名あたりの平均サポート時間は8時間!大事なのは経験より相性!書類選考なしの企業を紹介人材紹介の大手マイナビ提供の就職エージェント!入社1年後の定着率は94.7%!15年以上に上るキャリアサポート実績!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事




サイト内検索