既卒・第二新卒の方必見!おすすめの就職エージェントを厳選し、比較ランキング形式でご紹介します!

第二新卒エージェント neoの画像1

会社名 株式会社ネオキャリア
所在地 ■ 東京本社
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2階
連絡先:03-5908-8059
担当:保宗(ほうそう)

■ 大阪支社
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F
連絡先:06-4797-1306
担当:金城(かねしろ)

■ 名古屋支店
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階
連絡先:052-533-0323
担当:髙木(たかぎ)

■ 福岡支社
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階
連絡先:092-477-3088
担当:宮崎(みやざき)

設立 2000年11月15日
資本金 362,384,890円
社員数 2,723名(※ 2017年9月末現在)
許認可 一般労働者派遣許可 許可番号 派 13-070366
有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309
プライバシーマーク認定 10860758(06)

第二新卒・既卒の方におすすめの就職エージェント第1位は、「第二新卒エージェント neo」となりました!こちらは、人材事業を展開する株式会社ネオキャリアによって運営されているサービスのひとつで、20代の第二新卒、既卒、フリーターの方々の就活をサポートしています。

第二新卒エージェント neoは、そもそもブラック企業での不遇に苦しむ若者が、ホワイト企業で再出発できるよう、サポートする目的からスタート。限定的とも思われるサポートですが、なぜ1位となったのか、その理由を深く探ってみたいと思います。

おすすめポイント1名あたりの平均サポート時間は8時間!

内定率90.1%を誇る「第二新卒エージェント neo」とは?

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)の画像2

運営元は株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、日本だけでなく海外にも展開しており、法人向けに人材・採用支援サービスやITサービス、個人向けに転職や就職支援をしている会社です。今回紹介している「第二新卒エージェント neo」は第二新卒や既卒、フリーター向けですが、これ以外にもさまざまな転職や就職支援サービスを行っています。

例えば、理系、金融、IT、保育などそれぞれに特化した就職・転職支援サービスや、海外の転職・就職支援サービス、就職活動に役立つ記事を掲載しているサイトの運営などです。これだけのサービスを展開しているので、転職や就職に関する知識や経験が豊富な会社だと言えます。

なので「第二新卒エージェント neo」も安心して利用できるでしょう。それにあわせて、他のサービスを利用してみるのもいいかもしれませんね。

第二新卒エージェント neoはどんなサービス?

「第二新卒エージェント neo」は、20代の若者の就職・転職にコミットしたサポートを提供するサービス。プロのキャリアアドバイザーが個別の就職相談に対応し、履歴書・職務経歴書の添削や、未経験OKの正社員求人を紹介するなど、就職活動を内定に至るまでトータルサポートしているのが特徴的です。

20代が大満足するサービス

また、そのサポートによって、18歳~28歳までの就職・転職において、22,500人の支援実績を持っており、内定率は90.1%と高い数値。その中でさらに職務経験なしの就職・転職支援実績は、10,000人を突破。

その甲斐あってか、2018年8月の「日本マーケティング機構」による調査では、「就職転職相談しやすさ」「面接対策満足度」「就職転職満足度」などの20代が選ぶ3部門で、1位を獲得しています。

そういった実績を作り上げた背景には、1名あたりの平均サポート時間が8時間という、手厚いサポートも要因となっているようで、さらに内定後もアフターフォローがあり、入社日の相談や契約条件の交渉も代行してもらえる手厚さも評価に繋がっているのでしょう。また、内定後の研修もあるため、社会人デビューの人にとっても安心ポイントが高いようです。

第二新卒エージェント neoの画像

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)

1名あたりの平均サポート時間は8時間!

公式サイトで詳細を見る

「第二新卒エージェント neo」のメリット・デメリット

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)の画像3

20代からの評価が高い第二新卒エージェント neoですが、メリットとデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

メリット

①1名あたりの平均サポート時間8時間
第二新卒エージェント neoが、一人あたりに費やす総サポート時間は、平均8時間と、一人にかなりの時間を使っていることがわかります。

②面談から内定までスピーディ
第二新卒エージェント neoでは、初回面談の段階で1.5時間~2時間の時間をかけて、ヒアリングと求人紹介をしていきます。この親身な対応によって、最短3日で内定が決まるなど、手間暇かけていることがメリットと言えるでしょう。

もちろん転職となる方は、就業までに多少の時間がかかるものと見込まれますから、余裕を持ったスケジュールにすることもできます。

③ブラック企業を排除し、求人がホワイト企業揃い
第二新卒エージェント neoでは、未経験OKの求人を多く保有しており、さらにブラック企業の排除を徹底しているため、就職に不安を覚える方にとって、安心のサービスを提供しています。

④求人情報は正社員の採用のみ
第二新卒エージェント neoが保有する求人には、正社員として採用するものだけを取り揃えています

⑤職歴がアルバイトだけでもOK
第二新卒エージェント neoは、就業未経験の方でもOKとしているため、職歴がアルバイトしかないという方にも、しっかり求人を紹介しています。

⑥中卒以上でも利用できる
就職エージェントサービスは、高卒以上の学歴を求める場合もありますが、第二新卒エージェント neoは中卒以上となっており、かなりハードルは低め。中卒以上だと、なかなか自力でまともな就業先を見つけるのは困難かもしれませんが、第二新卒エージェント neoでは、そのような事情の方にもホワイト企業を紹介しています。

デメリット

①エリアが限定的
第二新卒エージェント neoを利用するにあたり、“エリアが限定されている”という点を踏まえておきましょう。各支社は、東京本社、大阪支社、名古屋支社、福岡支社となっているので、このエリア(神奈川や京都などその他近郊含む)に該当する方が利用する流れとなっています。

そもそも就職エージェントのようなサービス自体が、都市部で集中的に発展したサービスとなっているので、このデメリットは他社も同様ではあるでしょう。また、エリアは徐々に拡大しているので、これからその点もカバーされていくことが期待されます。

②対象年齢が18歳~28歳まで
もうひとつのデメリットは、既卒や第二新卒でも、29歳からは利用できないという点です。何らかの事情で、大学卒業が遅めとなり、既卒や第二新卒であっても年齢を理由に利用できない方も、いらっしゃるかもしれません。

ただ、そもそも就職エージェントサービスは、複数登録するのが推奨されており、運営元のネオキャリアは30代も利用できる就職エージェントを展開しているので、29歳以上の方は、それらのサービスにシフトするのがいいでしょう。

第二新卒エージェント neoの画像

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)

1名あたりの平均サポート時間は8時間!

公式サイトで詳細を見る

第二新卒エージェント neoを利用する流れ

登録

登録方法は、ホームページの会員登録ページから、学歴や就業状況、現住所、希望勤務地などの基本的な情報を流れに沿って入れるだけです。これならホームページでも言っているように、30秒で簡単に登録できそうですよね

登録した後は、最適な企業に就職や転職ができるように徹底的にサポートしてくれます。

キャリアカウンセリング

専任の就活アドバイザーが、就職や転職に関するどんなことでも相談にのってくれ、キャリアプランニングのサポートをしてくれます。自分が希望する職種や業種がある場合は、もちろんそれに適した企業を紹介してくれますが、それ以外でも、就活アドバイザーがその人に適していると思う業種や職種も提案。

そのため、自分では思いつかなかった適職に気づけることもあるかもしれません。そのような適職に気づけたら、スムーズに選考が進んでいき、就職後も思いっきり活躍できそうですよね。

もし、自分のやりたい職種や業種が決まっていないとしても、就活アドバイザーがヒアリングでその人のことを聞き出し、適したものを提案してくれることでしょう。1人で考えるよりも、転職や就職に詳しい方に相談した方がいいアイデアが浮かんでくることもあるので、自分の思いや考えを全てぶつけてみるといいかもしれませんね。

選考・面接対策

就活アドバイザーによるキャリアカウンセリングが終わり、方向性が見えてきたら、選考や面接の対策をしていきます。まず、最初に必要になる「履歴書」の書き方や「職務経歴書」の作り方を教えてくれ、さらに添削もしてくれるのです。

難しい自己PRや志望動機も、それぞれがしっかり自分を表現できるように一緒に考えてくれます。面接対策は、人事目線での模擬面接を行っていくので、本番さながらの面接を何度もでき、多くの面接経験を積むことが可能です。

実際の面接のような面接を何度もできれば、いざ本番になってもそんなに緊張せずに、自分を思いっきりアピールできることでしょう。これは内定ゲットにつながりますよね。

選考

紹介してくれる求人は、営業職、事務職、エンジニア職、サービス業など幅広く、なんと約12,000件もの求人数があるのです。そのような求人数を誇れる理由は、10,000社以上の企業と取引しているからになっています。

しかも第二新卒エージェント neoが取引する前にその企業を訪問しているので、取引している企業は厳選されたものになっているのです。そのため、紹介してくれる企業は知名度にかかわらず社員を大事にしており、どなたでも安心して働ける企業ばかりになっています。

つまりどの企業も、社風や環境、やりがいなど働くうえで本当に大事な点での優良企業だと言えるでしょう。中には大手や人気な企業に勤めたいと思っている方もいると思いますが、大手や人気な企業が必ずしも優良企業であるとも言えません。

そういうことも考えて、第二新卒エージェント neoでは本当の意味で安心できる企業を紹介してくれます。1人で探しても見つからないような優良求人を紹介してくれることでしょう。

また、面接終了後はフィードバックをくれるなど、実際の選考でもしっかりサポートしてくれます。フィードバックをくれれば、それを次の面接でも活かすことができますよね。
どんどん面接の質が上がっていくことでしょう。

内定

晴れて内定をもらったら、そこで第二新卒エージェント neoのサポートが終了ということではありません。企業に伝えにくい入社日や条件の交渉を代わりに行ってくれたり、内定後研修などアフターフォローもしてくれます。

最後の最後まで寄り添ってくれるので、安心して就職できることでしょう。

第二新卒エージェント neoでいい案件を紹介してもらうコツ

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)の画像4

第二新卒エージェント neoで自分にピッタリな求人を紹介してもらうには、いくつかポイントを押さえておくと、より確実に就職に漕ぎ着けられることになるでしょう。

最初はできるだけ直接話すこと

遠方に住んでいる場合は難しいかもしれませんが、せめて最初の相談は、できるだけ直に面談するようにしましょう。申込内容によって優先度が判断されるため、面談を希望される方の場合、優先的に連絡が行くことがあります。

また直接会って相談した方が本音も話しやすく、就活アドバイザーもより最適なアドバイスをしてくれるのでおすすめです。

連絡があればすぐに対応する

また、連絡が来たら後回しにせずに逐一連絡を取り合うのも早期の内定に繋がる要素となるでしょう。連絡の早さは働くうえで非常に重要になってくるので、就職活動中から身につけておいて損はありません。

それに報連相の一環と捉えれば、入社前のシミュレーションにもなるので、社会人としての意識も芽生えます。

入社時期が直近の人ほど優先的に求人を紹介される

すぐにでも働きたいという人は、企業にとっても即戦力と見なされるので、優先的に人材を紹介されます。そのため最初のカウンセリングでは、入社時期を近日中に希望することがおすすめ。

特に、現在アルバイトなど他の仕事をしている人は、そこの退職が遅くならないように気を付けましょう。

新型コロナウイルスに対する対応について


株式会社ネオキャリアでは新型コロナウイルスに対する対応策として、WEB面談を実施しています。WEB上でも変わらない対応を受けることができます。通常の対面でも面談を行っているので自分の状況に合わせて、面談を受けてみてください。

まとめ

第二新卒エージェント neoについての解説は以上となりますが、ここまでの説明は指標となりましたでしょうか?第二新卒エージェント neoは、就業経験のない20代を積極的にサポートしており、紹介するのはホワイト企業だけ。働くことに漠然と不安を覚える方でも、安心してお任せできるサービスを提供しています。

サイト内には、就職・転職で、どのくらい年収が変わるかカンタンに知ることができる年収診断も設置。HPから30秒で登録できますし、それによって有料求人を知れるだけでなく、最終面接で採用されるための対策もしてくれます。

また、専任の就活アドバイザーによるヒアリング後に、厚いサポートがあるため、選考通過率が上昇されるでしょう。利用自体は無料ですし、対象年齢の方は、自己流で闇雲に就活・転職せずに、効率的にいい企業の内定をもらいませんか?

第二新卒エージェント neoの画像

第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)

1名あたりの平均サポート時間は8時間!

公式サイトで詳細を見る
                    




サイト内検索

就職エージェントランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)就職Shop(株式会社リクルートキャリア)マイナビ20's(株式会社マイナビ)ウズキャリ(株式会社UZUZ)ハタラクティブ(レバレジーズ株式会社)
特徴1名あたりの平均サポート時間は8時間!大事なのは経験より相性!書類選考なしの企業を紹介人材紹介の大手マイナビ提供の就職エージェント!入社1年後の定着率は94.7%!15年以上に上るキャリアサポート実績!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく