既卒・第二新卒の方必見!おすすめの就職エージェントを厳選し、比較ランキング形式でご紹介します!

Re就活(株式会社学情)の画像1

社名 株式会社学情(英文:GAKUJO Co.,Ltd.)
所在地 【東京本社】
〒104-0061東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F
TEL:03-3545-7310(代) FAX:03-3545-7311
【大阪本社】
〒530-0001大阪市北区梅田2-5-10 学情梅田コンパス
TEL:06-6346-6830(代) FAX:06-6346-6890
設立 昭和52年11月7日
代表者 代表取締役社長 中井清和
資本金 15億円
株式上場 東京証券取引所市場第1部(証券コード:2301)
従業員数 300名
事業内容 【人材関連サービス】
新卒採用事業、第二新卒・中途採用事業、人材紹介・派遣事業
【広告関連サービス】
一般広告メディア取り扱い・制作、各種SPツール制作
主要取引先 経済産業省、厚生労働省、農林水産省、文部科学省、
中小企業庁、東京都、埼玉県、大阪府、兵庫県、大阪市、
日本商工会議所、全国中小企業団体中央会、東京弁護士会、
三井住友銀行、りそな銀行、大和証券、日本生命保険、
第一生命保険、住友林業、日本航空、日本郵船、東京地下鉄、
三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、JR東日本、JR東海、
JR西日本、NTTドコモ、資生堂、電通、博報堂、武田薬品工業、
パナソニック、三菱電機、富士通、JTB、髙島屋、朝日新聞社、朝日放送 他 約5,000社
加盟団体 一般社団法人 日本経済団体連合会、公益社団法人
全国求人情報協会、日本就職情報出版懇話会

株式会社学情が運営する「Re就活」の、「20代には20代専門の転職サイト」というキャッチコピーは、誰もが一度はCMで聞いたことがあるフレーズではないでしょうか。こちらの就職エージェントは、登録者数は120万人、累計掲載企業は1万社に上っています。

このRe就活は、今よりもちょっといい環境を求める20代を応援する転職サイトで、そのサービスのを体現している要素として考えられるのが、未経験者歓迎の求人が多く、転職サイトではあまり見られない、「これからの可能性」を評価している点にあるでしょう。

そのため、第二新卒だけでなく、公式サイトには「既卒・ニート・フリーター特集」といったページもあり、20代の就活を手広くサポートしていることが伺えます。

おすすめポイント20代専門の転職サイトNo.1の実績

Re就活の概要

Re就活(株式会社学情)の画像2

Re就活では、自分の希望が叶う求人を探しに特化しています。たとえば、プライベートの時間を大切にしたい、ワークバランスを重視したい、未経験でも教育して欲しい、福利厚生を重視したいといった希望項目などが用意。もちろん基本として、希望の職種や勤務地、採用対象といった要素で検索することも可能です。

また選考前に、会社の雰囲気を体感できる説明会や、企業求人に転職イベントの転職博といったイベントなども多数開催しています。イベントは、企業の人事担当者と直にやり取りできるほか、キャリアコンサルタントにも転職について相談できる場となっています。

ほかにも、公式サイトにある適職診断テストでは、自分らしさを活かせる仕事の診断が可能。仕事の強み・適職を9つのタイプに分類されます。開発には日本エニアグラム学会が携わっており、本格的な仕様であることが伺えるでしょう。

そして1分で完了する無料の会員登録は、企業から直接スカウトが届く仕様。アドバイザーが仲介するのが一般的な就職エージェントにしては、結構ダイレクトな仕様かもしれませんね。

Re就活(株式会社学情)の画像

Re就活(株式会社学情)

20代専門の転職サイトNo.1の実績

公式サイトで詳細を見る

転職博・就職博などのイベントを随時開催

Re就活(株式会社学情)の画像3

Re就活では、選考前に社風が分かるイベント「転職博」「就職博」などを開催しています。

基本的には履歴書不要で、入退場自由、服装指定なし、企業研究不要など、かなりフラットな転職・就職イベントの印象。また、来場者の90%が、「選考に参加したい企業に出会えた」と回答するくらいには、満足度の高いイベントの様子。

神戸市 職場体験ガイダンス

ほかにも、「神戸市 職場体験ガイダンス」というイベントを開催しており、実際の職場で見学・体験をし、神戸市での就職、転職、再就職を目指すものとなっています。このイベントではほかにも、「ビジネスマナー見直し講座」など、面接で有利になるビジネスマナーを基礎から改善する実践に向けた講座も実施。

保育の仕事発見フォーラム

また東京都では、「保育の仕事発見フォーラム」というイベントを度々開催しており、このイベントでは、保育士の資格や経験をはじめ、年齢や専攻も参加条件としていません。会場には予約制ですが、キッズスペースも完備されており、お子さま連れの方でも参加しやすいイベントとなっています。

IT業界仕事フェス

秋葉原では、「IT業界仕事フェス」という、IT業界を目指す新卒、既卒、第二新卒向けのイベントも開催。会場内は、企業ごとにパーテーションで区切られたブースエリアや、予約制の講演エリア、OB・OGカフェエリアなどに分けられており、IoT、AI、Web、インフラなどの最新技術を扱う企業が集結するイベントです。

Re就活(株式会社学情)の画像

Re就活(株式会社学情)

20代専門の転職サイトNo.1の実績

公式サイトで詳細を見る

Re就活のメリット・デメリット

Re就活(株式会社学情)の画像4

メリット

①Web面接で地方在住者の負担を大幅カット
Re就活では、都市部で働きたい、あるいは地元に戻って就職したいという場合に発生する、遠方の面接の負担を無くす、Web面接の場を提供しています。遠くから足を運んで面接に挑み、その結果不採用となってしまうのは、時間と金銭面から見ても、応募者側からすれば負担が大きすぎますので、このサービスはもっと広まっていいものではないでしょうか。

②「やる気>経験」なので未経験者が歓迎される
Re就活では、スキルや経験よりも、本人のポテンシャルを尊重した求人を紹介しており、すべての求人が未経験者歓迎となっています。

③イベント・セミナーを頻繁に開催
Re就活は、各種イベントやセミナーを、都内だけでなく愛知、大阪、兵庫、京都、福岡などでも頻繁に開催しており、常に働き口を与える場を提供しています。転職博は、参加者の90%が選考に入り、面談数も日に3社と、効率よく転職活動ができることも人気の様子。

④しつこい連絡がない
一般的に就職エージェントは、面談や電話などで綿密なやり取りを繰り返した上で、企業により確実なPRをし、内定にまで持ち込みますが、その間に来る連絡が鬱陶しいのがネックでした。しかしRe就活では、そのようなしつこい連絡がないため、マイペースに仕事探しができます。

デメリット

①地方の求人件数が少ない
Re就活で紹介している求人は、一応全国規模とはなっていますが、地方在住者からは、「地元の求人が少ない」という声も見られました。

②企業に熱心に交渉してくれるわけではない
就職エージェントは、企業に自分を紹介してもらう際、自分の交渉力の足りなさを補ってくれることが一般的なサービス、というイメージがまかり通っているかもしれません。しかし、ここRe就活では、専任のアドバイザーが付くわけではなく、サポートがあっても面接や書類選考の指導程度で、そのような仲介を得意としているわけではないので、注意しましょう。

まとめ

Re就活についての解説は、以上となります。このRe就活を介す就職・転職活動は、経験の浅さから自分に自信が持てない方にとっては有意義に利用できることでしょう。

サポートが他社と比べると、薄く感じてしまう部分もありますが、人によっては利点となり得るはず。また、企業と直に顔合わせできるイベントやセミナーも頻繁に開催しているので、転職・就活する若者たちと企業を繋ぐ場を設けるのに、大いに活躍している印象を受けます。

Re就活(株式会社学情)の画像

Re就活(株式会社学情)

20代専門の転職サイトNo.1の実績

公式サイトで詳細を見る
                    




サイト内検索

就職エージェントランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名第二新卒エージェント neo(株式会社ネオキャリア)就職Shop(株式会社リクルートキャリア)マイナビ20's(株式会社マイナビ)ウズキャリ(株式会社UZUZ)ハタラクティブ(レバレジーズ株式会社)
特徴1名あたりの平均サポート時間は8時間!大事なのは経験より相性!書類選考なしの企業を紹介人材紹介の大手マイナビ提供の就職エージェント!入社1年後の定着率は94.7%!15年以上に上るキャリアサポート実績!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく